つぶやき 2006.11.21
立派な若い経営者発見

北陸に研修旅行に行ってまいりました。(武蔵野商工会議所異業種交流プラザ静間俊和会長主催)



永平寺からバスで5分ほど、こだわりのお豆腐料理(幸屋)を堪能したあと、

(有)幸伸食品、久保専務のお話を聞きました。

http://www.koshinfoods.co.jp/sachiya/index.htm



久保専務は35歳、機械メーカーから畑違いの父の経営する現在のお豆腐

事業に転身、



東京渋谷の高橋憲行氏主宰の「企画塾」で学び



普通のお豆腐からギフトやデザートにできる高級ごま豆腐を

短期間のうちに開発、2001年10月に直営店幸屋を開店NHKはじめ各マス

コミからも取り上げられ、2004年9月には秋篠宮様もご来店されたとのこと。





とにかくおいしい、お土産もたんまりと買ってしまいました。

お店にの方曰く、皆さん食べた以上に買っていかれるそうです。



新製品豆腐チョコレートは昨年農林水産大臣賞を受賞したそうです。



甘いものを気にしている方へもってこいのお土産です



参加者から吉祥寺にお店を出しませんか、との質問に「まだまだ、

足元が固まっていないので」と社長の教えをしっかり守っているようす、

チャレンジ精神旺盛ながら慎重派 業績がいいとつい浮かれるのが

世の常、



将来が楽しみな若い経営者にお会いしました。

記事のシェアをお願いします