つぶやき 2007.07.29
斉藤一人さんの天国言葉

今月より一人さんの本を読み始めている。



その中に天国言葉を常に使っているとまたその言葉が使いたくなるようなことが起こると書いてあった



【天国言葉】

ついてる、うれしい、楽しい、感謝してます、しあわせ、ありがとう、ゆるします



意識して使っていると心まですがすがしくなってくるので不思議である。



その反対に



【地獄言葉】

ついてない、不平不満、悪口、文句、グチ、泣き言、心配事、ゆるせない



を使っているともう一度こういう言葉を使ってしまうような嫌なことが起こるのだそうだ。



元来プラス思考を公言している私だが、本当にこの地獄言葉を使っていないか、改めて

気をつけてみると、結構言っていることが多いことに気付く。



特に ふとグチを言ってしまったり、心配ごとを言ってしまったり



しかし、以後自分の口らかは絶対にこと地獄言葉は言わないと決めたら、

まわりが明るくなった



考え方もまったくと言っていいほど変わってしまった。



これはスゴイことだ。

記事のシェアをお願いします