つぶやき 2007.08.18
お客の立場で見たホテルマン

私の夏休み

熊谷で40.9度を記録した頃、涼しい黒部の立山をハイキングしていました。

ニュースも見なかったので関東圏がこんなに猛暑とは知りませんでした。



宿泊地でのうれしい出来事を一つ



2番目の弥陀ケ原ホテルにチェックインのとき昨日のホテルの冷蔵庫に売店

で買った地ビールを忘れたことに気付き、ためしにその事を出迎えてくれた

フロントの方に(冗談のつもりで)もしついでがあったら前のホテルに探して

くれるか聞いて欲しいと言ってみた。



系列のホテルなのでひょっとすると、と思っていたのだか、果たして、

すばらしい夕焼けを見ながら夕食をとっているときに、冷えたままの缶ビール

2本が届いたのです、感動。



たかが350CCの2本の缶ビールですが、ブログに書きたくなるほど、客の

気持ちを考えた最高のもてなしです。



その方は確か佐々木さん、



玄関から60Mほど離れたバス停に常に気を配りながらのお出迎え、

夕方の散策での説明と

夜のビデオ、星座の説明



と 来ていただいているお客様をどのように楽しませようかと一生懸命でした

それも、本人も楽しんでいるようすが伝わり、また私達も楽しくなりました。



仕事を楽しくしているとお客様もさらに楽しくなる、体全体で感じた私の夏休み

でした。





お天気はいつものように最高でした

記事のシェアをお願いします