つぶやき 2009.02.21
実践

私が心がけている事、実行している事



どんな場合でも 不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句、ついていない、心配だ、許せない(苦言)を言わないし思わない。



どんな場合でも。



たとえば、割り込みをされた、出かける日に雨が降った、車がエンコした、当て逃げされた、電車に乗り遅れた、怪我をした、風をひいた、家族が(自分が)がんになった、貸し倒れに会った、詐欺にあった、社員にだまされた、会社が倒産した、売上が上がらない、税金を取られた、活躍していない政治家にたいして、成績の良くない社員にたいして、成績の良くない子供にたいして お金を落とした、泥棒に入られた、世の中が不景気だ

 等々………    等々      ……  。



もう一度言う、たとえどんな場合でも苦言を言わないし思わない。



変わりに いつも



嬉しい、楽しい、幸せ、大好き、愛している、ついてる、安心、大丈夫、今日も私は絶好調!



を言う。



どうすればこれがカンタンにできるか  



その答えは、心を込めなくていいからただひたすら声に出して「ありがとう」を言う事です。

(心を込めなくてはいけないと思うと一日30回も言えない、歩きながらでいい)



年齢×10000回を越えたあたりから実感できる。 お金はかからない、年齢×30000回を過ぎると逆にお金が入ってくる。 



私が丁度30000回を超えた 成果を実感している。



ありがとう 

記事のシェアをお願いします