つぶやき 2009.10.26
プラス志向(思考)

プラス志向(思考)がいいことは誰もが認めること



100%プラス志向(思考)であれば 



九(苦)言 (不平 不満 愚痴 泣言 悪口 文句 ついていない 心配だ 許せない) 

を言うことは一切無いはず



はたしていま自分は何%だろう





本当は物事にプラスもマイナスも無い

そう思う心の自分があるだけ



これは沢山の悟った人が言っている



少しでも100%に近づく為の私の訓練



今日は雨だ

   空気の乾燥が無くなり落ち着いて仕事が出来る



タッチの差で信号が赤になった

   普段ゆっくり見ていないその場の景色がよく見れる



乗ろうとした電車が行ってしまった

   新築中の駅舎【中央線東小金井駅】の工事がゆっくり見れる

   ベンチに座って5分間瞑想できる



楽しみにしていたセミナーの開始時間に遅れそうだ

   後ろの席に座ると聴講している人の反応が良く見えて楽しそう

   (私はいつも早めに行って前の方に座るので)



今日の朝は寒い

   季節の変わり目、秋の匂いがする

   日本は四季があっていい



インフルエンザにかかった(私はかかっていないが)

   早いうちに免疫ができていい、予防接種しなくてもいい(?)



よくよく考えていみると 

些細なことでもマイナスに感じることが … 少なくなっている。



では、一般的にもっと大きなことに対してはどうだろうか?



振り返ってみるとやはりプラスに捕らえていることに気づいた



日常の小さなことで訓練していくると、その積み重ねでより大きな事への対処も出来るようだ。



ありがとう

























さらにもっと簡単な方法



ありがとうを沢山言うこと

記事のシェアをお願いします