つぶやき 2010.09.05
バランスと「ありがとう」

私はほぼ毎週 氣の達人荒井義雄先生の講座に通っています。



昨日の修練「中心力」



姿勢・呼吸・意識を身に着けると中心力が強化され、直観力が起こり、もともと備わっている自分の潜在能力を最大限に引き出せるのだそうです。



その修練の中で、正座し地球の中心とつながる意識を持ち、中心力がどのくらい出ているかの簡単なテストがあります。



正座し中心とつながる意識を持ったと思ったら、隣の人に肩を横から押してもらう、前から胸を押す、足を持ち上げてもらう

すると、ほとんど簡単に倒れます



ところが、「グランディング」「中心」あるいは「自分の名前」を唱えると、とたんに倒れなくなるし、足は持ち上がらなくなるのです。



昨日荒井先生は「ありがとう」でも同じですよと言って実際に見せてくれました、見事に動きません。



言葉の力から意識の力、 ほんとうにすごいものです



試しに電車の中で立っているときにいろいろ唱えてみてください、面白いとおもいます。



ここでも「ありがとう」の力は絶大です



ありがとうございます

記事のシェアをお願いします