つぶやき 2011.03.06
とても素敵な会を見つけました 「美化の会」

寺田本家の五人娘という美味しいお酒を昨日仲間と一緒に飲みました。

そのHPをみていたらとても素敵な会を見つけましたので紹介します。



これはとてもいいと感じました、早速私も楽しく!初級編から始めます。



斎藤一人 美化の会



●美化の会結成にあたって●

 

 この度、斎藤一人 美化の会を結成することになりました。

 この“美化”というのは、斎藤一人さんが白い光の玉(神様と言う人もいるし守護霊様と言う人もいます)に、人生をうまく生きるための究極の方法として教わったものです。

 私、寺田啓佐は、一人さんから“美化の話”を聞き、大変感銘を受けたので、そのことをご本人にお話したところ、「それなら、寺田さんが会長となって、“美化の会”を結成してくれませんか?」という話になりました。

 そこで、僭越ながら会長を努めることになりました。

 “美化の会”とは、例えば古いガタガタの電車が走っているのを見て、「美しい電車だ」とか「この電車は空が飛べるんだ」などと言うのではなく、「こんなになるまで、私たちのことを乗せてくれたんだね。ありがたい電車だね。」というように、全てのことを美しくみて、ほめる会です。

 私は、互いに相手を美しく見ることができれば、争いごともなくなり、世界中が平和になると思います。

 この、“美化”というのは、人生を楽しみながら修行することだと思っております。そして、つらいことを嬉しいことに、つまらないことを楽しいことに、当たり前のことを有難いと言える人生を歩むことができると思います。

 この“美化”の行を始めると、自分が輝きだすだけでなく、周りも輝いてきます。

 まだ始めたばかりの会ですので、ヨチヨチ歩きです。「こんな時に美化をしたら、こんな良いことがあった」というように、みんなで発表しながら、学びあいたいと思います。

 本当に、この“美化”というのは、やればやる程、楽しくて素晴らしいものです。

簡単にいうと、“美化”とは「見返りを求めないで相手を無償の愛でほめる」ということです。 会への参加は自由です。お金も掛かりません。共に“美化”を推進してくださる方が、一人でも多く参加してくださることを心よりお待ちしております。





「嬉しき」 「楽しき」 「有難き」

斎藤一人 美化の会 会長兼用務員     寺田啓佐  

斎藤一人 美化の会 顧問 斎藤一人



●斎藤一人「美化100日修行」のすすめ●

詳しくはこちら 



なお寺田本家では今週の3/13日曜日お蔵フェスタをやるようで私も行ってみます。

千葉県の一番小さな町で関東で一番大きな酒蔵まつりを町をあげて行うようです。

新宿から臨時列車やバス、回りの道は歩行者天国にもなるらしいです。

すごそう!









記事のシェアをお願いします