つぶやき 2011.05.23
北風さんと太陽さん

【意味の深いイソップ物語です、最近しみじみ感じます】



北風と太陽が、どちらが強いかで言い争っていました。

 議論ばかりしていても決まらないので、それでは力試しをして旅人の着物を脱がせた方が勝ちと決めようという事になりました。

 北風が、始めにやりました。

 北風は思いきり強く、

「ビューッ!」

と、吹きつけました。

 旅人は震えあがって、着物をしっかり押さえました。

 そこで北風は、一段と力を入れて、

「ビュビューッ!」

と、吹きつけました。

 すると旅人は、

「うーっ、寒い。これはたまらん。もう1枚着よう」

と、今まで着ていた着物の上に、もう1枚重ねて着てしまいました。

 北風は、がっかりして、

「きみにまかせるよ」

と、太陽に言いました。

 太陽はまず始めに、ポカポカと暖かく照らしました。

 そして、旅人がさっき1枚よけいに着た上着を脱ぐのを見ると、今度はもっと暑い強い日差しを送りました。

 ジリジリと照りつける暑さに、旅人はたまらなくなって着物を全部脱ぎ捨てると、近くの川へ水浴びに行きました。



 人に何かをしてもらうには、北風の様に無理やりではうまくいきません。

 太陽の様に相手の気持ちになって考えれば、無理をしなくても人はちゃんと動いてくれます。



おしまい



ありがとうございます



記事のシェアをお願いします