つぶやき 2013.10.22
100尾の魚 その3

魚が少なくなった池に釣り人が一人増える



さあ大変、早速Aさんはどうしたらほかの二人より多くの魚を取ることができるか、本を読みセミナーに出席し、友人のコンサルタントに相談したり、年末年始返上でがんばることにしました。



Bさんも負けじとばかり対策を練っているかとおもうと

なんとのんびりと趣味のめだかの水槽をにこにこと眺めているではありませんか



翌年、長年この池で釣りをしているBさんはそこそこ釣れるのでがんばりません



Aさんと新しい釣り人は盛んに競い合って、休日もろくに休まずがんばっています





たまにしか釣りをしないので暇になったBさんは

趣味の水槽ガーデニングを生かして、ボートを浮かべて楽しそうに水草を集めています



Bさんは魚釣り競争ではなく、得意の知識を水草のネット販売やアクアシュミレーションの指導を始めたのです

また休日には近所の小学生を水辺に集めて、水草・藻の勉強会も行っています



今日もBさんは楽しく水槽を眺めています

記事のシェアをお願いします