つぶやき 2014.04.25
信用ビジネス

以前、築地市場の落し物を知らせる掲示板に、現金〇〇円とあるのこのブログに書いた



これも日本だからこそ出来るビジネス  日本人であることを誇らしい



ここから転載



この夏、仕事の関係で中国の不動産開発会社の幹部が日本に来て

様々な企業と打合せをする中で、最も驚き羨ましいと感嘆したのが

「オフィスの置き菓子ビジネス」でした。



簡単なボックスに入った菓子を取って、

お金を「チャリン!」と入れるだけのシンプルなビジネス。



彼らの驚きは「自動販売機じゃないのか?こんなのお金入れないやつがいるだろう?

儲かるはずがない!」ということ。



中国に限らず外国では(場所によって)なかなか難しいビジネスでしょうね。

露天の無人野菜売場も…。



もう完全な信用ビジネスで、IDだのパスワードだお電子マネーも使わない。

それでビジネスができる(成立つ)のは本当に凄いと大絶賛でした。

世界で何カ国くらい可能なのか?興味津々でした(笑)。

(現実には全国の平均代金回収率は95%くらい)



ちなみに日本ではオフィスグリコから始まって今や40億円を超える市場。

ちなみに約70%は男性客で、

女性は近くのコンビニに自分の欲しいモノを買いに行くとのこと。

男性はお菓子をわざわざ外に買い行かないけど置いてあれば買うらしい。



ネットショッピングばかり脚光を浴びるその裏で、

完全アナログ接近戦で「置くだけ」でしっかり稼げるのも日本の長所と言えるでしょう。



他国ではなかなか真似できないビジネスですね。



ここまで



日月神事ブログより

記事のシェアをお願いします