つぶやき 2014.08.12
「今の現実」が「思っていたこと」の現われ

思いは叶う



強く願えば叶う 



必ず夢は実現する



引き寄せの法則、想定の法則、成功実現の法則 これらの法則はみなそのとおりと思う



時間差は別として、「思っても」ならないのはなぜだろう



ひっくり返して



「今の現実」が「思っていたこと」の現われとすると



思っていたことと現実との違いはなぜだろう?



つまり、「思っていたこと」は実は「思っていたこと」とは違った



その証明は「現実の今」



----------わけのわからない言い回し----------



つまり、潜在意識が思っていたことが実現している



その潜在意識が思っていたことを知るには「今」を直視すること



夢や希望を唱えても、こころのどこかに「でもね、けどさ、しかしね」があるとその方向に実現する



それに気がつかないだけで、やはり「思いは」実現している









記事のシェアをお願いします