つぶやき 2015.12.03
水木しげる 幸福の7か条 その 3

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。



自分の好きなことに専念するためなら、周囲の目や評判を気にして「世間のルール」に合わせようなどとしてはいけない。

奇人変人になってもいい。いや、むしろ、奇人変人になるべきだ。



その証拠に、世界の奇人変人には幸せそうなひとが多いではないか。

慌てず騒がず、ひたすら自分の道を進めばいい。それでこそ本当に幸せになれるというものだ。

記事のシェアをお願いします