つぶやき 2018.07.31
一日おきの「うさぎとかめのお話」4/6 順番にお読みください

金曜日 スタートラインにたとうとそたウサギさんは目を見張りました。
カメさんが仲間をたくさん連れてスタートラインに並んでいたのです。

「みんなで楽しく走ろうと思ってね。ウサギさんといくら争っても勝てるわけはないから、僕の仲間をよんできて、みんなで走ろうと思ったんだ」とカメさんは言いました。

「ああ、それは面白い考えだ」とウサギさんは思いました。もちろんウサギさんは全力疾走をして先にゴールしたのですが、一人で先に待っているウサギさんは、寂しさを感じずにはいられませんでした。

それから何時間もたって、多くのカメさんたちがぞろぞととゴールインして来たのです。みんなでおしゃべりをしながら、とても楽しそうに、ゆっくりゆっくりゴールインして来ました。

同じ競争をするのでも、こんなに楽しい競争の仕方があるのだ。同じような仲間と走ったら楽しいではないか―ウサギさんはそう考え、今度はカメさんにこう提案します。

「明日もう一回走ってくれないかい」

カメさんはもちろん「いいよ」と答えました。

そして土曜日 6回目の駆けっこになります。

つぎはまた明日。

記事のシェアをお願いします