車検は、武蔵野市にある車検のコバック「後藤自動車」へ

株式会社 後藤自動車

About us後藤自動車とは

Car Sales for which customer
hopes of put together.

後藤自動車は来年で創業60周年を迎える、武蔵野市でも屈指の歴史を持つ自動車修理と販売を手がける会社です。

社長メッセージ

街の「くるまのお医者さん」をめざして

私が始めて乗用車に乗ったのは七五三のお祝いの日、父がなけなしのお金をはたいて親戚の自動車屋さんから1日だけ借りた、国産高級車「黒の2代目クラウン」の観音開きでした。

トヨタ自動車からプリウスが発売されたとき、当時のアニメ「鉄腕アトム」に出てくる 御茶ノ水博士が作った『未来の車』にそっくり(メーカーがそうしたのかは知りませんが)だったのには驚きました。今や自動車は我々にとって、なくてはならない生活の道具となっております。

当社は昭和34年の創業以来 自動車整備・販売を通じて地域の皆様に安全で快適なカーライフのお手伝いができるよう務めております。いつの時代でもどんな車になっても、困ったとくに頼りになる、近くの「お医者さん」として皆様のお役にたちたいとおもいます。

「ワクワク経営」へ

また、社員からみると会社にかかわる時間は、通勤時間まで含めると少なくとも一日10時間週5日として、睡眠時間を考えるとなんと45%は会社時間。大げさに言うと人生の半分近くが会社時間といえます。その大切な時間をわくわく過ごす事ができたらどんなに幸せでしょう。

場合によっては何が何でも頑張ねばならない時は有ると思いますが、四六時中仕方なく○○のためにと体に鞭打っていたのでは続きませんし、人生にとってこんな不幸なことはありません。

どうしたらお客様共々わくわく出来るかを考え、それによりお客様に喜んでいただくことが社員にとって一番楽しいことです。人の個性はさまざまです、その人の得意分野を最大限生かし、地域の皆様にとってもわくわく気持ちのいい空間としての会社創りを目指しております。

後藤自動車の経営理念「ワクワク経営」

後藤自動車スタッフ紹介

齋藤 渉

メンテの匠 検査員

西澤 功

検査員

沼賀 健

検査員

黒宮 大輔

カーライフアドバイザ

スタッフ紹介

後藤自動車の歴史

創業期

1954
後藤電機商会として個人開業し、主に自動車電装修理販売業を営む。
1958
東京都知事より工場認可(第968号)

その頃日本は。。。

「国民車構想」に基づいた初の軽自動車「スバル360」が発売

1959
有限会社後藤電機商会を設立登記する。

その頃日本は。。。

1962年、東京オリンピックの開催に合わせ、その交通インフラとして日本初の高速道路「首都高速道路」が整備される(京橋〜芝浦間4.5km)

自動車整備工場として

1968
東京陸運局長より、普通および小型自動車分解整備事業の認証を受ける。

その頃日本は。。。

首都高速道路 都心環状線が完成

1970
警視庁指定工場となる。
1974
昭和49年度東京都陸運事務所長表彰事業場となる。

その頃日本は。。。

第1次・第2次オイルショックが起こり、

1978
東京都陸運局長より指定自動車整備事業の指定を受ける。
1985
有限会社後藤自動車に社名変更

その頃日本は。。。

プラザ合意が発表され、円高が進行

1986
ヤナセワーゲンアウディ指定サービス工場となる。
1991
代表取締役に後藤一敏が就任

事業拡大

1994
車検のコバック武蔵野店開店
1995
(株)プラザクリエイトとフランチャイズ契約締結 パレットプラザ1号店南大沢店開店 株式会社後藤自動車に組織変更し、資本金を1000万円に増資

その頃日本は。。。

Windows95が発売され、インターネットの商用利用が開始

1996
バイクファッションショップ「ラウド・トライブ」恵比寿店開店
1997
webサイト開設 経営計画発表会開催
1999
クロスタニン事業開始

経営理念転換〜ワクワク経営へ

2003
本社ショールームリニューアル
2008
経営規模縮小 ありがとう経営に転換

その頃日本は。。。

世界的な経済危機の影響を受けて、日米での新車販売は大きく減少した。 以前から指摘されていた若者のクルマ離れに加え、景況感が悪化し始めた10月以降は特に顕著となった

2013
「ワクワク経営」推進中 ワクワクしないことにがっばってはいけない 「がっばってはいけない会社」ビデオ作成
2017
webサイトリニューアル