つぶやき 2008.07.26
喜捨させて頂きました

昨日

運よく三鷹の駅前で托鉢僧がいらっしゃいましたので「ありがとうございます」と喜

捨させていただきました。



本来、喜捨は私達が出向いてしなければならないところ、托鉢僧がきていだだいてい

るので、僧が「ありがとうございます」というのではなく私達が喜捨させて頂き「あ

りがとうございます」と言うそうです。(最近知りました)



お釈迦さまが、托鉢に出かける前の注意事項、

托鉢でまわる時は裕福な家を回るのではない

貧乏な家を回りなさい、とおっしゃったと言います。



喜捨はその額や大きさではなく、いただく人の心の大きさを頂くのだそうです



まさにお金の使い方ですね。



今まで神社仏閣に余り詣でたことが無い私ですが、最近は伊勢参り、熊野古道、榛名

神社などたくさんお礼参りしています。



お願い事をしているのではなく、今幸せに暮らせていることの感謝をして「ありがと

うございます」と手を合わせております。



ありがとう

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中