つぶやき 2008.08.26
小さな、人の喜ぶ事

自分のしたことが、人に喜ばれると嬉しい。



以前にも書きましたが、電車に乗る機会が多い私はいつも座れます。



座ってから駅に着くたびにキョロキョロ、席を譲れそうな人がいないか見ています。



道徳的に良いことをするつもりでやっているのではありません、自分の損得勘定の為です。



混んでいる電車で席を譲ると、すごく喜んでくれるので、私もすごく嬉しいのでやっています。



また、82歳の母とよく電車に乗るのですが、普段私が譲っているせいか必ずどなたか席を譲ってくれます、これも損得勘定。



先日すいている電車に座っていました。ちょうど一人置きぐらいにきれいに席が空いています。



そこへ若いカップルが乗車、キョロキョロと見廻し、二人分の並び席がないので諦めて立っているところ、

とっさに目を合わさないようにさりげなく私が反対側の席に移り、並び席を作りました。



彼らはラッキー、と思ったかサッと二人ですわり、 心でウッシッシと思っていた私ですが、次の駅で私が降りるときに二人で私にお辞儀をしてくれました。



二人とも気がついていたのでした。



その日一日をすごくいい気分で送ることができました、お二人さん ありがとう。



すいている電車もいろいろできて結構楽しいです。









,

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中