つぶやき 2009.03.06
当社独自の定額給付金

いよいよ世の中では定額給付金の配布が始まろうとしています。



先月、私は朝礼で社員とパート皆さんに現金を配りました。



当社も世の中の流れのとおり現実には売上や利益は十分ではありません。

従って社員の皆さんの残業手当等が多くなく、おそらく社員の奥様達は

さまざまな工夫をしながら家計をやりくりされていることでしょう。



そこで、私は皆さんに現金を配りました。

その現金は下記の条件を満たせば返さなくてよいというものです。



1 貯金をしてはいけない 月末までに使う

2 家族の皆さんが嬉しいこと、楽しいことに使う

3 親御さんが近くにいれば親御さん中心に使う

4 ひとりで使わない

5 どんな楽しみ方をしたかお話をする

6 領収書を持参する



どんな楽しみ方をしたか話してくれる姿、それはそれはたのしいこと、嬉しいこと。



入院しているお母さんに楽しみにしている病院のTVカードをプレゼントした

家族で食事をした。

家族で神社のお参りをして食事をした。

彼女とディズニーランドに行って楽しんでだ

田舎のお母さんにプレゼントをあげた 等々



一人の弁、給与で貰うより何倍も嬉しかった。



何を隠そう 



私が一番楽しんでいるのかも (笑)



社員の皆さん 



本当にありがとう

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中