つぶやき 2009.06.22
後悔と心配

過去を認めるとは自分を好きになることと書いた

後悔しなこととも言える



なんであんなことを言ってしまったのか

なんであんなことをしてしまったのか



など後悔をしていたら自分を卑下し、好きにはならないし過去は取り戻せないのである。



過去の自分を卑下してもマイナスのことばかりが引き寄せられ、

落ちるばかりでよいことはない。



反省(後悔)し次回そうしないようにすることは良いように思うが、

その時の判断はその時点では最高の判断であり、その後向上

した今の自分は数段上の自分自身である。反省や後悔するより

日々向上することに注目したほうが遥かによい。



過去を心配することはできない、心配とは=未来のことである

明日の命の保証は医者やお坊さんにもないし、予測することもできない。

だとしたら、心配=未来は無意味である。



未来を受け入れること=心配しないことである



なにがあっても「そうきましたか」



心配しなくなると人生が楽で楽しくなる。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中