つぶやき 2009.08.26
嬉しいお便り

千葉県のKT様から大変うれしいお便りをいただきました。



お嬢様が入院されているときに同じ病棟の方から「ありがとう」の力を聞いて、事あるごとに「ありがとう」を唱えているが、習慣化されていなかったようです。



習慣化にはとにかく数をこなすことだと思います

最初はこころに嘘をついてでも「ありがとう」を声に出して言う



とにかく、たくさん言う、舌がしびれるぐらいと思ってください。

お風呂やトイレ、散歩など毎日5分ずつ3回15分でもOK 

15分で約1000回

10日で1万回  こんな感じです。



ポイントは、こんなにいっているけど何もおこらないじゃないか

と思わない言わないことです。



不平・不満・愚痴・泣き言・悪口・文句・ついていない・心配だ・許さない を言うと

今までの「ありがとう」の累積がキャンセルされてしまうとのこと。



ただ、ひたすら言い続ける。



ついうっかり言ってしまったら、10秒以内にいまのなしなしといえばセーフ。



最初は心に嘘をついて口先だけで「ありがとう」と言っていても

3~5万回ぐらい累計で言っていると、自然と嘘でなくなり、なんでもありがとうだと気づき始めるのです。



そうなると言う回数が加速し始めます。



まずは10万回を目標にお試しください。



私のブログを読んでくださるかたが最近たくさん増えて本当にうれしいです。



KT様 効果のほどまたお聞かせください。



ありがとうございます 

ありがとうございます

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中