つぶやき 2010.04.29
嬉しい質問への私なりのお答えです

いつもコメントを頂いているMさんから次のような嬉しい質問がありました。

--------------------------------------------------–

不安不満文句言わないようにしてると心が楽になるのは確かですね。ほんとうに不思議です。

でもどうしても腹が立つときってどうしたらいいんでしょぅ…

-------------------------------------------------------------------------------------–

「腹がたつ」のは誰のせいか考えてみると



同じ人から同じ言葉を聞いても腹が立つ人もいれば立たない人もいます



ということは

腹が立つのは言ったその人のせいではなく、腹が立つのは自分のせいなのです。



ではなぜ自分の腹が立つのでしょうか

いろいろな原因が考えられますが



○○さんは

 間違っている

 非常識だ

 失礼だ

 嘘だ

 時間に遅れる

 規則を守らない

 等々

つまり 自分の思い(考え)通りにならない からではないでしょうか



だとすると

腹が立たなくする為には、回りの人すべてを自分の思い通りにしなければなりません

親が子供にするように

先生が生徒にするように

何人かは思い通り(一部、一時的)にできるかもしれませんが、回りの人すべてを思い通りにすることはできません。



人を変えることはできない、出来るのは自分だけです



よく、○○さんのあの一言で私の考え方が変わった、○○さんが私を変えてくれた、○○さんのお陰ですといいますが

だとしたら ○○さんの一言を聞いた人は皆変わるはずです、

つまり、その時自分で気がついて自分を変えただけです。



人は他人を変えることはできないのです



それに比べて自分を変えることは比較的簡単(変えようと思えば)です



それがわかると、自分を変えればすべてが解決することがわかります

では、自分をどう変えればいいのでしょうか



正しい人生よりも 楽しい人生 にすることです



繰り返しになりますが、

Mさんの質問を今一度読んでみると

「不安不満文句言わないようにしてると心が楽になるのは確かですね。」

文を前後入れ替えると



心が楽になるのに確かなのは不安不満文句言わないことです  よね



「でもどうしても腹が立つときってどうしたらいいんでしょぅ…」



これって「不満」ではないですか?



なんか話がぐるぐる回ってきてしまったように思えるかもしれませんが

そうなんです。



では改めて正しい人生よりも 楽しい人生 にするにはどうしたいいのでしょう



これはあくまで私の場合で私見です



私は今ほとんど(と言ってもいいと思います)腹も立ちませんしイライラもしません

数年前は 意識せずに不平不満……を言っていました  (関連ブログ2009/6/9)

とくに こうあるべき、こうあらねばならないのネバベキ人間で、それが正しいはずと言い続けてきました。



なぜ私が腹が立たなく、イライラしなくなったか振り返ってみると



「ありがとう」を年齢×1万回 2万回 3万回 (関連ブログ2009/11/30)と言い続けているからです



それでも一瞬そう思うことがありますが

あっ、これは卒業試験をただで受けさせて頂いていると思うのです



それも



今回の試験は高校の卒業かな大学かなと 楽しんでいます



久しぶりに長い文章になりました



最後まで読んでいただき、ありがとうございます

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中