つぶやき 2012.04.25
鏡に映った真実の自分

鏡に映った自分の顔が汚れていてその顔がいやだったらどうするだろう



当然、鏡を手ぬぐいで拭いても綺麗にならない



生身の自分の顔を拭く、当たり前。



鏡に映ったことを現実で外の世界を思っても、



実は自分自身の姿(鏡の法則)なのである。





今起きている目の前の出来事は、自分自身が作り出していること、



つまり、自分自身が思っていることが現実となって現れている。



それに気づくと、次にどうしたら良いか分かってくる。



ありがとうございます



関連記事 2012 2 7

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中