つぶやき 2013.10.17
売ってはいけない

売ってはいけないのです 買ってもらいなさい



売るという行為はベクトルがお客様に向いていて、場合によってはがんばって説得することになり

極端な例では押し売りになる どうしても売る側の都合で買わされるとの思いが浮かぶ。





買ってもらうは 売る側のベクトルが商品やサービスに向き、どうしたらお客様に興味を持ってもらい

買う気になってもらえるかを考える  自らほしいと思ってもらう

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中