つぶやき 2015.01.04
「母はいつも幸せが人生の鍵だと教えてくれた」 ジョン・レノン

私の友人ホーリーバジル・イマジナルの伊達さんからの年賀状にあった



When I was 5 years old, my mother always told me that happiness was the key to life. When I went to school, they asked me what I wanted to be when I grew up. I wrote down ‘happy’. They told me I didn’t understand the assignment, and I told them they didn’t understand life.”



[訳:私が五歳の時、母はいつも幸せが人生の鍵だと

教えてくれた。学校に行くと、彼らは大きくなったら何になりたいか

と訊いた。私は「幸せに」と書いた。彼らは私がその課題を理解して

いないと云い、私は彼らに貴方達は人生を理解していないと云った。

– ジョン・レノン]



小学校



先生:氷が解けたら何になりますか



生徒:春になります



先生:違います水です



??????



日本でも  こんな笑い話を思い出しました



ジョンレノン風に切り返すとしたら



生徒:先生は風流を理解していないデシュッ (笑)







ありがとうございます







記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中