つぶやき 2016.03.07
B to B の営業

参考を一つ



訪問するときに

何か一つお客様にとって有益な本(情報)があったら紹介する



つづけていると

あいつが来るとおもしろい、勉強になる アイデアが浮かぶ

思わぬことに気づく 第三者的な意見が参考になる



あいつ、今度いつくるかな?



と思われるようになれば最高







個人B to Cを相手にするも、法人B to Bを相手にするも 



やはり



相手は人間



いかにその人をたのしませるか





記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中