スタッフブログ 2018.06.13
素敵な本との出会い

こんにちはPecoです。

今日はいきなりですが本のご紹介です。

「世界で一番素敵な元素の教室」


なぜこの本と出会ったかというと・・・

ある日小2の長男に質問されました。

「ママ~。水素はHで、酸素はOでしょ?」

最初私は??でしたが
「ああ。元素記号か。昔覚えたなぁ。」という感じでした。

長男はテレビか何かで聞いたのでしょう。
興味津々です。

極めつけは
「ママ~。元素記号全部言ってみて。」

「それは、無理・・・。学校で全部覚える訳じゃないからね。」

「ふーん。知らないんだぁ」

いや普通はみんな知らないだろうと、私は内心思っていました。

また別のある日、私が本屋をウロウロしていると
偶然にもこの本をみつけたのです。

元素記号の本なんて珍しいと思ったのですが、
とにかく写真が素敵で美しい。見ているだけで惹きこまれます。

そして元素についてそれがどういった物か、どの様な場所で使われているかが
わかりやすく書かれています。

結局私の一目惚れで購入決定☆

私は「勉強」として元素記号を覚えましたが
もし昔にこの本に出会っていたら、もっと元素に興味を持ち
今頃は118の元素記号を言えていた・・かも?
(それはいいすぎかな)

今は元素記号に限らず興味を持ったことを、とことん追究するための
情報を得られる時代です。

だからこそ息子達にはジャンルにとらわれる事なく、
様々な物事に興味を持ち将来に繋げて欲しいと思うのです。

ちなみに
長男の将来の夢➡「科学者or 化学者」
(違いがよくわかっていない)

次男の将来の夢➡「忍者」

今度は忍者になるための本でも探しにいこうかな。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中