スタッフブログ 2019.03.11
理想のマイカーを探せ!其の2〜ホンダ「シャトル」試乗レポート〜

こんにちはPecoです。

花粉シーズン到来で、Pecoは毎日目が痒い( ´Д`)y━

鼻はそこまでですが、なぜか目にピンポイント・・。

まだまだこれから飛散がピークを迎えるという事なので、

なんとか乗り切りたいものです。

さてPeco家の理想のマイカーを見つける旅、今回は第2弾となります。

Peco家理想の車の候補としてあがったのが

《ホンダ》シャトル

《トヨタ》カローラフィルダー

《トヨタ》CH-R

《マツダ》CX-3

以上の4種です。

シャトル・カローラフィルダーは荷室の広さが魅力的。

CH-R、CX-3は今のマイカー(フィット)とは少しタイプの違う車種をあえて選びました。

さてさて、早速試乗レポート開始したいと思います。

まずはホンダ「シャトル」

    
こちらはホンダ「フィット」とほとんど横幅は変わらないのですが、全長が長い分荷室がとても充実しています。

今回試乗したお車はハイブリッド。


初のハイブリッド車の運転でしたが・・とにかく静か!エンジン音が全く気にならない。

ブレーキを踏んでも静かにスーッと止まり、アクセルを踏んだ時の動きもとても滑らか。

ブレーキのキュッとなる感覚や、カクッとなる感じが全くないのです。

 

そして気になる燃費は34.4km/L  ( ゚д゚)

ハイブリッドなので、半端ない燃費の良さです。

今の10年以上前のフィットでもかなり燃費はよく20km/L以上なのですが、比較になりませんね。

そして気になる車内空間ですが、これはさほどフィットと変化を感じず。

それはやはり横幅はフィットと同じで全長を長くして荷室を増やしているからです。

荷室はフィットよりも多く570L入ります。


(写真は後席を倒した状態になります。)

我が家は2台のジュニアシートを後部座席に置くのですが、実際に置いてみたところ

真ん中に大人一人入れる・・けど決してゆとりがあるわけではない。といった感じでした。

(正直フィットと横幅は変わらないので同じ感覚ですね。大柄の男の方だとかなり窮屈だと思います。)

だた前席との圧迫感はあまりなく足元に少しゆとりスペースがあるのはありがたいですね。

〜 『シャトル』 試乗乗りごごちまとめ 〜

● ハイブリッドの乗りごごちは最高!アクセル・ブレーキがとても滑らかで、車酔いする方にもお勧めです

● 荷室にはかなりゆとりがあり!しかし乗車する空間はフィットと比べさほど広いとは感じられませんでした。

● 後部座席にチャイルドーシートを二つ置く場合は・・欲をいえばもう少し横幅があっても良いかなという感じです。

● 良くいえばフィットと同じ感覚で乗れる・・でも私としてはもう少し違う感覚・違う車種を体験してみたいと思ったのが正直なところです。

実はカローラフィルダーも試乗予定だったのですが、フィットとさほど大きさが変わらないため

少し違うタイプの車を!という事で、次回はトヨタ・マツダのSUV 「CH-R」「CX-3」の体験レポートを

予定しています。乞うご期待!!

 

 

 

 

 

 

 

 

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中