スタッフブログ 2019.04.09
中古車販売時の最終点検とは?


 


HPにも掲載していた
「H22 BMW 320iTGR コンフォートパッケージ」

メンテの匠・斎藤が

「ボディーとタイヤ&ホイールのバランスが美しい」と

うっとりしていた一台でしたが、

無事成約となり斎藤が最後の点検作業中でした。

中古車購入を検討する時、

「以前にどんな走りをされていたのかも分からない」

「車の中のコンディションなど、到底分からない。

誰かが公正にジャッジしてくれているのか?」と、考えたはありませんか?

こうした問いに対し、

販売実績ばかりが先行するのではなく

車検・整備レベルも同等に高水準をキープしている販売店であれば、

不安の大部分を拭う事が出来るのでは?と考えます。

さて、この「最終点検」。

後藤自動確ではどのレベルまで点検を行っているのかを、

HP内「メンテの匠」からご紹介しております。

自慢できるのは、

\\  必ず!!その車種の整備に長け、
個性や癖を把握したメカニックが担当している事 //

その上で、下記の点検をスタンダードとしています。

⚪︎ 車検が残っているお車 ⚪︎

法令点検(12ヶ月)と、熟練ならではの目線で複数の追加点検。

⚪︎ 車検が切れているお車

法令点検(24ヶ月)と、熟練ならではの目線で複数の追加点検。

\\ 交換・修理が必要と診断した場合でも、
お客様としっかりと打ち合わせをしてから着手致します //

その他の詳細については下記リンクからご覧ください!
仕入れから始まる「安心」をお伝えしております。

https://gotopia.co.jp/pc/gotocar/index.html

*尚、一般的な最終点検作業についてお伝えしており、お車のコンディションにより若干の差異が生じます。

予めご了承下さい*

新学期が始まりました。
後藤自動車にも再びフレッシュな風が吹いていますよ。
またの機会にお伝えします。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中