スタッフブログ 2019.06.11
梅雨に負けず出かけちゃお!後藤自動車のご近所紹介〜深大寺編〜

こんにちはPecoです。

とうとう関東地方も梅雨入りをしましたね。この季節が来たか・・と思う方も

多いかと思いますが、梅雨の季節でもお出かけはしたい!

この時期でも楽しめる観光スポットのご紹介です。

 

当社から車で15分程の所にある深大寺。紅葉でも有名ですが、こちらは紫陽花も一見の価値ありなんです。

深大寺の参道にはお店がたくさんあり色々楽しめる要素が盛りだくさん!

早速ご紹介していきましょう。

● 鬼太郎茶屋 ●


 

なぜゲゲゲの鬼太郎?と思われるかもですが作者として有名な水木しげるさんは

調布市に50年近く住まわれていて調布市が第2の故郷なのです。

そしてここのカフェメニューがまたユニーク。



 

「ぬりかべのみそおでん」や「目玉おやじ団子」など怖かわいい感じがたまりません。

インスタ映えも間違いなし!!

 

●深大寺のだるま●

3月に行われる「だるま市」が有名ですが、その時以外でも参道を歩いていると多くのだるまを目にします。

大きいものから、ミニチュアサイズのものまでありますが、願いによって赤以外のものがあったりと種類も様々です。

      
 

だるまのお顔も一つ一つ表情が違うので選んでいる息子達も真剣そのもの。

自分にぴったりのだるま探しいかがですか?

 

● 国宝を拝観できる!●


 

参道だけでも十分に楽しめ魅力的なのですが、忘れてならないのは境内です!

平成29年9月に国宝に指定された釈迦如来像。こちらは白鳳三仏の一つとして有名なのですが

なんと今は特別に令和改元をお祝いして、白鳳三仏の三体全てをお披露目しているのです。

とても貴重な機会ですね。

そのほかには「あれはなんじゃ?」が由来になったとされる「なんじゃもんじゃの木」や

今の季節所々に咲いている紫陽花を堪能しながら散策されてはいかがでしょうか。

        
 

色々とご紹介しましたが、当社から車で15分ほどの所にこんな素敵な場所があるとは・・ですよね。

深大寺の隣には神代植物公園もあり、お時間があればそちらも兼ねて散策されるのがお勧めですよ。

梅雨の時期はなかなか外に出にくいですが、晴れ間を狙って是非いちど行かれてみてはいかがでしょうか。

 

よろしければこちらの記事もご覧ください。

クラシックカーフェスティバル in 小金井公園

「下町夕涼み」~風情ある夏祭りを堪能~

 

 

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中