スタッフブログ 2019.09.17
Peco 車両保険を使う!?〜事故は突然やってくる・・〜

こんにちはPecoです。

9月も後半がスタート。先週の台風後は猛暑日が続きましたが

少しづつ秋の訪れを感じるようになりましたね。行楽シーズンの到来で、車でのお出かけも

多くなるかと思いますが、皆様くれぐれも安全運転をお忘れなく!!

 

というのも、実は先月Pecoはマイカーに傷をつくってしまい・・。

幸い電柱に車をかすっただけでしたが、慎重に運転をしているつもりでも

とっさの判断でこういった事故は起こってしまうのだと痛感しました。

 

住宅街の狭い道ででバスとすれ違うのに失敗し、もちろん避けたつもりだったのですが

ハンドルを切るのが甘く、見事に電柱にすってしまったのです。

あのコンクリートとこすれあう「ガガガッ・・」という音はしばらく忘れられそうにも

ありません・・。

 

さて! ここであなたならどうする〜ですが・・

正直Pecoは頭が真っ白状態でした。とりあえず近くのコインパーキングに駐車し

傷の状態をチェック。。。それを見てさらに頭真っ白+顔は真っ青です😱

「どうしよう、どこに連絡?誰に連絡?」と思いとりあえず主人にTEL。

走行には問題がないのでとりあえずは自宅に戻り主人に傷の状態を報告。

そして少し冷静を取り戻してきたPecoですが次に思ったのは

「この傷をどうしよう」です。

やはりすぐに見せたほうが・・という事ですぐに後藤自動車に連絡をし、

そのまま見てもらうことになりました。

傷を直すにあたり、「軽板金」「板金」などで済むか?と思っていたのですが、

当社、販売課の黒宮からは「うーん。これはドア交換かな・・」との回答が。

「え・・ドア交換?そこまで?」と思ったのですが、よーく見ると確かに凹んでいたのです。

ドア以外にもサイドミラーから後部座席のドアまで細々と傷がついてしまっているので

かなり費用はかかるとのことでした。


 

ここで初めて「車両保険を使うかどうか」という選択肢が出てきます。

《車両保険を使わない場合》

・ドアの凹みは軽く走行には問題無いのでドア修理は諦める。(修理に数十万かかる)

サイドにある傷は板金などで可能な限り目立たなくする。

《車両保険を使う場合》

・今回はドア交換なども含めサイドの傷も全て綺麗になる。

ただし車両保険を使うことで等級が下がるなどのペナルティがある。

 

これだけを見ると使ったほうがお得!と思いがちですが、車両保険を使用すると等級が下がり

保険料も3年間変わってくるので、車両保険を使わなかった場合の修理費用と天秤にかける必要がでてきました。

さてPecoはマイカー購入から半年足らず、早々に車両保険を使うのか・・

それとも今回は板金で直せる範囲にするのか・・。

この判断は迷うところ。

最終決断のご報告は次回のブログでしたいと思います。

 

最後に・・

本当に予期せぬ事故は起こります。

そんな時すぐに対応をお願いできる行きつけの自動車会社があるという事が

どんなに心強く安心できるかということを実感しました。

そしてもし家族の誰かが今回のような事故を起こしてしまった時・・本人の気持ちは本当に車以上にへこんでいます。

こすった程度の傷の場合は「何やってるの〜!」という言葉を飲み込んで

「まあ怪我がなかったし、車だけで済んでよかった」と慰めてあげてくださいね。

Pecoもこの言葉で救われました(笑)

 

 

 

よろしければこちらのブログもご覧ください。

《軽板金》ご好評頂いている新技術があります!

販売課ではこんなこともしています

新生活準備にちょっと知って欲しい事。

 

 

 

 

 

 

 

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中