つぶやき 2007.01.17
大事故発生 奇跡的に怪我無し

昨年12月9日(土) 18:00 小雨

本社近くで当社のアルバイト社員運転の車が街路灯に激突大破、

奇跡的に運転者は怪我一つしなかった。

結果的に単独事故

街路灯の直ぐ隣にはバスの停留所 なんと運が良かっただろう。

車検のコバックとして、GOTOCARとして

自動車業界に身を置いている当社が自動車事故で人身事故を起こしたら、

当然社会的責任は免れない。

まさに一番事故の起こりやすい 状況 運転状態 天候 時間

常日頃、社員には交通安全等の教育指導は十分しているつもりであったが、盲点があった。

神様か天の声か分からないが、社長の私へのメッセージ。

しかも一番軽いメッセージだったと思う。

新車が一台廃車になってしまったが、

もし神様のきついお仕置きであればどうなっていたか、と想像するだけで身の毛がよだつ。

昨年のパロマ工業 今年の不二家のように

「足元を固めてしっかりやれよ」と

出来事に意味は無い 意味をつけるのは自分である。

なんとその日は創業者である私の父の1周忌の日であった。

感謝(合掌)

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中