つぶやき 2007.10.31
あの焼き鳥「いせや」がセカンドライフに登場

当社のお客様でもあり、私の青年会議所の先輩でもいらっしゃる「いせや」清宮社長の「いせや」がセカンドライフに復活します。



以下はプレスリリースです



株式会社ライトハウス (所在地:東京都武蔵野市 代表取締役 齋藤俊哉) は自社が運営するセカンドライフ吉祥寺SIM 内において地元有名店の老舗焼き鳥屋「いせや総本店」をオープンする。

[ プレスリリース本文 ]

株式会社ライトハウス (所在地:東京都武蔵野市 代表取締役 齋藤俊哉) は自社が運営するセカンドライフ吉祥寺SIM 内において地元有名店の老舗焼き鳥屋「いせや総本店」をオープンする。

吉祥寺に馴染みがある人なら誰もが知り、多くのメディアにもとりあげられるランドマーク的存在の、焼き鳥の「いせや」。今回のオープンにあたっては 株式会社いせや総本店 代表取締役、清宮五郎氏がセカンドライフ吉祥寺のバーチャル世界へ今後の可能性を見いだし、宣伝・プロモーションの一環として実現の運びとなった。

リアル吉祥寺の店舗が現在、2008年春、新装オープンに向けて建替え工事の中、昭和の雰囲気を色濃く残す旧いせやの店構えに魅かれていたファンも数多く、そのファンのためにも何らかのカタチで残しておきたいという思いとも重なりセカンドライフ内で復元する。「セカンドライフ店」では、焼き鳥を片手に立ち飲みの疑似体験や店員との会話なども存分に楽しめる。

ライトハウスでは今回オープンする「いせやセカンドライフ店」を吉祥寺SIM の名所スポットとしてアピールする他、セカンドライフ内住人やユーザーのために、楽しく集えるコミュニティーの場として大いに活用していく。

また今回のオープンに合わせて、SIM 内のアートスペースでは「いせや写真展」を大々的に開催。店舗の取り壊し前に撮影された写真を厳選して公開、あの雰囲気や思い出をよみがえらせる貴重なショットの数々を展示する。

●本

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中