つぶやき 2008.06.12
今は何をしたら一番喜ばれるだろう

「今この時点、この瞬間に何をしたら一番喜ばれるだろう」と考え実行し続ける。

このことが一番楽しくて、楽で、その上結果が(少し遅れてくる)ついてくる。

喜ばれる対象とは

家族であり友人であり、お客様、上司、同僚、先生そして自分自身もその対象である。

読んでくれてありがとう

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中