つぶやき 2013.12.13
NHK朝の連続ドラマより:自分のしていることが自分に降りかかる

NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」の昨日の放送

ふだん無口で自分の意見を言わない西門妹希子役の高畑充希が、突然とてもよいことを言いだした

(この辺に作者の意図があるのかも)

出もどりの姉和江が詐欺に合い自暴自棄になり自殺を寸前に止めた場面

「私の人生はいつも運が無くいいことなんかひとつもない」と泣く姉に対し

妹稀子が

「それは運でも偶然でもなくお姉さんの心がひねくれているからでないですか」

「お姉さんは悪いことばかり振り返り、その仕返しや見返しをしているため

周りが逃げていく 人に意地悪していることがそのまま自分に降りかかる」

「本当にいままでいいことはひとつもなかったのですか?」

「今日だって居なくなったお姉さまをご近所皆でお姉さんを探しましたよね、皆心配しているからではないのですか」

「それってお姉さんにとっていいことと違いますか?」

言ってくれました 鏡の法則 引き寄せの法則ですね

すばらしい!

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中