つぶやき 2014.03.27
お客様も社員も皆楽しんでいる

2010年6月20日に書いたブログです

こんなお店、こんな会社にしたい

ここから

日曜日の朝の番組 「がっちりマンデー」にて ユザワヤを紹介していた。

手芸用品などなんでも売っている とのイメージがつよい

なんと、めった売れない商品も沢山在庫している

びっくりした例、柔道着の生地は1年に1人か2人しか買わないらしい。

あえて20%は売れない在庫を抱えている

しかし、あそこに行けばなんとかなる(20%の在庫)との印象があるために、80%の商品がよく売れる。

効率から考えると、売れない商品は在庫しないほうが良い経営かもしれないが

コンビニなどとは正反対の戦略

また、カルチャースクールユザワヤ芸術学院を開催、1万人の生徒さんが学んでいる。

当然材料はユザワヤから、ステンドグラス、人形作り、絵画、パッチワーク

面白いのは 卵の殻に描くエッグアート なんとダチョウの卵の殻は8800円もして、そこに描くハンドドリルは2万円だとか。

もちろん材料はすべてお店から、11月から取組んでいる男性はステンドグラスにすでに10万円以上つぎ込んでいますとニコニコ話していました。

教える人も 楽しそう

教わる人も 楽しそう

商品を仕入れる人も 楽しそう

商品を売る人も 楽しそう

みんな楽しそうでいいですね

ここまで

実は私の妻もこのお店で編み物教室を楽しんでいます

ありがとうございます

ありがとうございます

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中