整備日記 2018.01.05
■《整備エリア風景》腰痛に効くシート、あります!■

\\ 頻度としては少ない整備事例です //

BMWの座席がひっくり返り、

リクライニングのモーターが丸見えに。

車内を見ると、

運転席のシートはおろかハンドルもなく、

もはや廃車寸前!?

怪しい雰囲気を醸し出していました。

どうやら、

前オーナーが座り心地やハンドルさばきを重視し、純正部品から別メーカーへカスタマイズしていた模様。

後藤自動車で再販するにあたり・・・

再び、純正部品を付け直す途中でした。

シートを並べてみると、

右が純正、左がカスタマイズされていた「RECARO」のシートとハンドルです。

ドイツのシートメーカー、レカロ「RECARO」は、

自動車・モータースポーツはもちろん、
スタジアム用シート(観客席、ベンチシートとしても!)にも実績を広げ、
高い評価と信頼を得ています。

実は、車の運転に際し腰痛のご相談をお受けした場合には、このレカロをお勧めすることがあります。

腰痛を和らげる効果が高く、お喜び頂ける様です。

シートも様々ですね。。。奥が深いです。 本日も良い一日を!
ありがとうございます。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中