整備日記 2018.03.02
■《整備エリア風景》HONDAステップワゴン ■

\\11万キロ走行のHONDAステップワゴン //

ATF(Automatic Transmission Fluid)の交換です。

この車は「ドレンボルトマグネット」にかなり鉄粉がついていました。

ドレンボルトとは…

オイルパン(燃料の流出を防ぐ堰)など
燃料タンクにある、「エンジンオイルの排液口を防ぐ為の」ボルトで、オイル交換やフィルター交換の際には外します。

マグネットタイプですので、エンジンオイル内を流動する鉄粉が吸着している訳です。

写真は、ミッションオイルのドレンボルト(オイルを抜くときのボルト)。

清掃後のものと比較すると良く分かる通り、沢山の鉄粉が付いています。

という事は…
エンジン本体の金属消耗が激しい証拠。

やはり、エンジンオイルやフィルターは定期的な交換が必要である事がわかります。 匠の整備日記より

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中