整備日記 2018.03.30
■《 整備エリア風景 》青空を映すボンネット■

\\ 青い空がうつるボンネット。プジョーのマークが映えますね✨ //

ピカピカに磨きあげられたボンネット。
そこには青い空がきれいにうつし出されています。

そしてプジョーのシンボルマークのライオン。

以前このライオンのエンブレムの華麗なる変遷

についてお伝えしましたが、そもそもなぜ

ライオンがシンボルマークになったのか、

皆様ご存知ですか?

もともとプジョーは1810年頃、鋼材工場とし

て誕生したのですが、プジョー製のノコギリなどには品質の証として、

「ライオンの歯のような(刃の強さ)」

「ライオンの体躯のような(刃のしなやかさ)」

「ライオンの走りのような(速い切断速度)」

これら3つを意味するものとしてライオンマークがつけられたそうです。

これに由来するのが現在のエンブレムなんですね。

これだけの歴史と意味を持つライオンのエンブレム。
益々かっこよく見えますね❗ 良い週末をお過ごしください。
ありがとうございました。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中