整備日記 2018.05.21
■《整備エリア風景》BMWのロゴマーク■

\\誰もがご存知 BMWのロゴマーク。意外にも…… !?//

なんと意外にも塗装が剥がれてきてしまう事があるのです。

せっかくのBMWの象徴が剥がれてしまうとショックですよね…。

そこで今回はプロによるロゴマークの交換方法のご紹介です。

正直、素人の私はパコっとはずして、

はめ込み式、もしくはネジなどで簡単にできる

と思っていたのですが…
実際は全く違いました😱

(以下写真をご参照ください)

①まずは元のロゴを取り外します。ヘラを使ってはずすのですが、これがかなりの力仕事!

②やっとロゴが外せたと思いきや…黒いシールが残っています。これ、実はかなり強力な両面テープなんです。要は両面テープでとまっていたんですね。

③次はこの両面テープをきれいにします。
そこでエアードリルの登場です。先端には
消しゴムの様なものをつけて、摩擦でとっていきます。
やり過ぎるとボディが焦げてしまいますので、
細心の注意を払って慎重に❗

④ピカピカになったら、あとは新しいロゴをつけるだけ。
両面テープで貼るだけかと思いきや、2つの穴にゴムを入れて留めなければならず…。
これまたかなりの力仕事です。

⑤やっとロゴをつけ終わり完成!

想像以上に細かく、根気のいる作業だったのですが…これでお客様にも気持ち良く乗っていただける事と思います✨ 良い一日を。
ありがとうございます。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中