整備日記 2018.06.10
■《整備エリアの風景》社長の意外な一面■

\\ 時には大工仕事も! //

整備エリアでは「音」が鳴る方に行くと、何か面白い事が起こっている事が多いものです。

これは、弊社社長の教えでもあります。

この日は聞きなれない重機の音が・・・。

なんと、その社長が大工仕事!

大工さんに来てもらうほどではない。

かといって、

真剣勝負で車と向かい合うメカニックに依頼できる状況でもない。

こうした時、経営以外に社長の奮闘が始まるようです。

とても多彩な社長。

若かりし頃「CQ CQ ハム・ハム・・・」と、ハムのお兄さんであった事を最新号のニューズレターでもご紹介しましたが、

実は「整備士」以外に「検査員」の資格を保有していており、

昔は正にこの車検エリアで車検業務にも当たっていたそうです。

面白い歴史が、其処彼処と散らばっている後藤自動車です。

本日も良い一日を!
ありがとうございます!

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中