スタッフブログ 2020.01.29
【試乗記】ダイハツ「タント」試乗しました!〜当社の代車紹介します〜

こんにちはPecoです。

1月も残りわずかとなりここに来て寒さが一段と増してきました。

今年は暖冬だなあとのんびり構えていましたが、

やはり冬は冬。寒さは突然やってくる〜ですね。

 

さて今回Pecoが試乗した当社の代車は

ダイハツ「タント」

2019年11月の売上販売車数NO1という事ですから期待大です。

 

《車内空間は開放感あり!》

さてさて早速タントに乗ってみると・・

まずドアは人気のスライド式。

ボタン一つで開閉されとても便利です。子供達喜んでボタンを押す押す〜!

「代車なんだから壊さないで〜」とこっちはアワアワですが

ついつい押したくなるボタンである事は確かです(笑)

 

車内空間も高さがある車なのでとても広く感じます。

我が家はジュニアシートを2つ後部座席におきますが、

2つ置いてもまだ中央に余裕はあります。

小学生男子2人乗っても窮屈感は全くありません。

   

 

後、子供達に大人気だったのは後部座席にサンシェードがついてる事。

 

我が家は子供が乳幼児の時は取り外し可能なサンシェードをつけていました。

それが標準装備なんですよ!バスのようにあげたり下げたり自由自在。

 

こうしたちょっとした配慮がありがたいですね。

 

《走行時は小回りきく!駐車も簡単ストレスフリー!!》

実際に走行してみるとブレーキ感覚も良く、キュッと止まる感覚はなく柔らかくブレーキを効かせる事ができます。

ハンドルの動きもスムーズで思い通りの運転が可能です。

そして苦手な方が多い駐車(バック)に強い味方が!

「パノラマモニター」と言ってパーキング時に車を上から見ている映像が映し出されるのです。

 

駐車場のどの辺りに車があるのか、後どれくらいバックできるのか、

そして左に車を寄せたい時に、上からの映像で一目瞭然なんです。これは本当に便利です。

 

《荷室は・・狭いです。荷物は足元かな》

軽自動車の弱点とも言えるかもしれませんが、荷室は決して広くはありません。

後部座席を少し前に動かし、荷室スペースを作るのがお勧め。

後は足元に置くしかないというのが正直な感想です。

 

タントいかがだったでしょうか?

代車としてご紹介しましたが、試乗のご希望も承っております。

ファミリーカーやセカンドカーとしてご検討されている方は

是非一度お試しください!

 

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中