整備日記 2020.01.14
タイヤのプラットホーム、ご存知ですか?

秋・冬の風物詩、

ご注文頂いていたスタッドレスタイヤの山。

時に2〜3つ出現します。

 

写真1枚目、GOODYEARさんのスタッドレスタイヤには

可愛い可愛い雪だるま君が!

 

インスタ映えはしなくても、ミシュランタイヤにおける

「ムッシュ・ビバンダム」の如く、タイヤの表面に見つけると

嬉しくなってしまいます。

 

ただこの雪だるま君もやはり、お飾りではありません。

ノーマルタイヤにおけるスリップサイン(△マーク)とは異なり、

タイヤ側面に矢印↑(GOODYEARさんの場合、雪だるま君の左隣にあります

ね)溝の奥の突起を「プラットフォーム」と言います。

 

スタッドレスタイヤは、スリップサインとプラットフォームの2つの溝が

あるのですが、例えスリップサインが露出していない場合でも、

プラットフォームの状態を優先し、買い替えを検討される事が

推奨されています。

 

ご自身のタイヤ、一度ご確認下さいね!

 

その他、タイヤのついての「これ知りたい!」はFAQをチェックしてください!

https://gotopia.co.jp/faq/

記事のシェアをお願いします