未分類 2020.02.15
12ヶ月点検ってどんな事するの?

こんにちは。うっちーです|ω・)チラ

先日、「メンテナンスパック終了…12ヶ月点検はどうするか?」
というブログでも12ヶ月点検を受けるメリットご紹介しましたが、
そもそも12ヶ月点検ってどんな事するの?
…という疑問を我が家のFitの12ヶ月点検の様子で紹介♪

12ヶ月点検にはちゃんと「1年定期点検用整備記録簿」というのがあり、
その記録簿に記載された点検項目に従って、点検を行っていきます。

普段から行わなければいけないとされている日常点検の項目
(ブレーキ液・バッテリ液などの量、各種ランプの点灯や損傷のチェックなど)の他に、
車の知識がないと解らないエンジン・ルームや、
車体を上げてみないと見れない車体下部までしっかり点検します。

 

法令で定められてはいるけれど、
やらなくても罰則は無いからもっと簡単な点検なんだろうと思ってたのですが、
タイヤの減り具合やボルトやナットの緩みだけでなく、
タイヤを外してブレーキ周りの点検も念入りにチェックします。

 

うっちーは後藤自動車で働いているにもかかわらず、
車の知識は殆どなく、ちょっとした違和感とかも気づけるのか不安…。
こうやってプロの目線でしっかり見て貰えて、
ブレーキやクラッチペダルの遊びなど感覚的なところもチェックしてもらえるというのは安心に繋がるな…と。
「12ヶ月点検なんてやらなくていっか!」と思っていたことを反省。

ワイパー交換くらいはしなきゃかな?と思っていたのですが、
「次の車検の時でも大丈夫」という事で、今回の点検で異常は見つからず。
基本のオイル交換と点検項目には無いのですが、
びっくりするぐらい汚かったエアコンフィルター(買った時から1度も交換してない)を交換してもらいました。
エアコンフィルター交換したら車内の空気が良くなった気がします。

そして点検と一緒にスタットレスタイヤの入れ替えもしてもらったので、これで凍結した道も雪道でも安心!٩( ‘ω’ )و

点検が終わった後に「1年定期点検整備記録簿』という”ちゃんと点検したよ!”という証をもらいます。
そこには今回の点検内容とタイヤの溝の深さ、交換した部品などが記録されてるので、ダッシュボードに保管。
次回の点検の際、”前回は何をしたかな?”とか”これどのぐらい減っているのかな?”と交換や整備の目安にもなりますよ。

しっかり点検をしてもらった後はなんだかマイカーに対する愛情が深まった気がします。笑
最近はお車を長く乗り続ける方も多くなっているので、車の寿命を伸ばすためにも定期点検は大切です。

12ヶ月点検の様子はYoutubeチャンネル【輸入車に強い 車検のコバック 後藤自動車】で

動画も見られますので是非、チェックしてみて下さいね⭐︎

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中