スタッフブログ 2020.04.14
【メカニックの整備日記】VWポロ ロアアームのブッシュ交換

\\メカニック柴崎から
新しい整備日記が届きました!//


✳︎Pecoのワンポイント紹介✳︎
今回はロアアームの「ブッシュ」という部品について。
ブレーキを踏んだ時のタイヤの止まり具合に影響があるので、不具合があると一大事に繋がりかねません。
ただ下から覗いて見ないとわからないというやっかいな場所にあるのです。

まずは不具合を認識する所からのスタート。

メカニックの本音もあり、培った長年の勘がこうやって生かされているのかというリアル感もありのストーリとなっています。
ぜひお楽しみ下さい!!
↓      ↓        ↓

■ポロのロアアームブッシュ交換■

今回の作業はフォルクスワーゲン ポロのブッシュ交換。
こちらの車も2月の末ごろに相談を受けた案件で足回りから異音がするとの事。


 

この日はG店長(郡司)が不在でN部長(西澤)がフロントに入っていた。
N部長からお客様と同乗して異音の確認をしてくれと指示される。
この時のN部長の判断は的確だったと自分は思っている。

視覚で確認する不具合ではなく聴覚で確認する不具合であり
ユーザー(お客様)が訴えている音を修理する側がキチンと認識出来なければ
直せる物も直せないばかりか誤診に繋がる可能性もあるからだ。

同乗して異音を確認すると前の方からブレーキを踏んだりすると
ゴトゴトと音がする…
頭の中で音の原因の可能性を導き出していざ工場で車をリフトアップ!

やっぱり 切れてますね… …


 

おそらく異音の原因はブッシュ切れで
間違いないはず…
とりあえず現状報告して後日に部品が入り次第交換させて頂く事になりブッシュを交換。


 

結果は…
依頼事項の異音は解消されました!

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中