スタッフブログ 2020.11.16
【ごとうおもしろ新聞 pick up!】メカニックのお気に入り工具 Vol.2齊藤

「ごとうおもしろ新聞11−12月号」はご覧いただけましたでしょうか?

今回も引き続き、「メカニックのお気に入り工具」をピックアップしました。

 

30年以上使い続けているKo-kenのT型ハンドル。


この工具との出会いは、とある雑誌のレース記事に掲載されていた写真でした。

写真のメカニックがこのT型ハンドルを使っており、

当時とても印象に残ったのを覚えています。


この工具は、主にスパークプラグの取り外しに使用します。

いたってシンプルなT字型ですが繋ぎ部分が無いため作業をしていても

ガタガタ揺れたりせず、スムーズに作業ができるのがとても便利なんです。

 

もう一つはSnap-onのフィンガーラチェット。


これも長年使い続けていますが狭いスペースでも指先だけで作業ができるので

リフト上げしている車のアンダーカバーの脱着に最適です。

 

昔は個人の工具屋が色んなメーカーの工具をバンに載せて売りに来ていたので、

当時からメーカーに拘らず気に入ったものを買っていましたね。

今まであらゆるメーカーのものを使ってきましたが、

自分の手に馴染む感覚や作業している際の絶妙なしなり具合などが

自分の中で長年使っている工具の秘訣かと思います。

 

 

 

「ごとうおもしろ新聞」のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中