整備日記 2018.03.19
■《整備エリア風景》ビートル ガブリオレ ■

\\ さぁ春到来!ガブリオレ&コンバーチブルの季節だ! //

ルーフが開いている車が走行していると

頬にあたる気持ちの良い風を想像して、

振り返って二度見•三度見してしまいます♪

写真は、

「あぁ、もうそんな季節なのだな」

と感じさせられたご入庫中ビートルガブリオレ。

日本では一括りにオープンカーと呼ばれますが、

◎ アメリカ車やイギリス車では…

コンバーチブル:
「Convertible=変形できる」と言われ、

◎ フランス車、ドイツ車に於いては

ガブリオレ:
「(仏語)Cabriolet=幌馬車」

と呼ばれる事が一般的のようです。

調べてみると、性能の差異よりむしろ、言語や国別による言い回しの違いのようですね。

幌馬車!!
車は馬具製造会社から発達したメーカーもあり、移動手段の歴史は現代まで脈々と繋がっている事をしみじみ感じますね。 良い一日を!
ありがとうございます。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中