スタッフブログ 2020.08.20
デロリアンはデロリアンじゃなかった!?

「今年の夏休みはどこかに行ったかな?」

こんな、一夏の終わりに交わされる何気ない挨拶に心が痛む、スタッフTKです。

新規感染者数が400名を超え始めた事をきっかけに、年に一度の帰省を直前で取りやめたものの、

夏季休業中は酷暑と重なり外出も厳しく、ずっとstay at homeだったためです。

この間、お楽しみは夜に集中していました。

20時と同時に

「8時だよ!全員集合!」を観て勝手に志村けんさんを追悼し(子供達はオープニングの踊りが完璧?に)、

その後はTV前にお布団を敷き、夜な夜な私たち夫婦が子供時代に観た古い映画を、家族で鑑賞していました。

【 ア○ゾン・プラ○ムありがとう!!!】(注:やらせではありません)

以前から度々家族で観ているのに、またこの夏も観てしまった作品の一つが

映画【 Back to the Future 】 シリーズです。

シリーズ最後の公開は1990年ですが、全作を通して設定は1985年のまま。

今の長男の年齢の時に私はリアルタイムで観ていた事に、この夏気がつきました。

この1985年頃、日本はバブル絶頂期で輝かしい時代でした。

(その恩恵には与っておりませんが・・・)

主人公のマーティンが憧れている車が「TOYOTA」だったり、

タイムマシーンのデロリアンに使用されている日本製のパーツを指して、

「何言ってんのドク?日本製のものが最高なんだよ!」

なんて台詞は子供心にとても誇らしかった事が、ありありと思い出されます。

さて、この近未来の雰囲気漂う「デロリアン」という名前を

初めて映画を観た○才の時から、タイムマシーンに付けられた

「愛称」だとずっと思っていたのですが、ふと車の正面にある

「CMC」にも見えるロゴが気になり(初めて)調べてみると・・・

長年の思い込みが多すぎて、ショックで頭が混乱!

続きはまた次週お送りいたします。

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中