スタッフブログ 2019.12.24
メンテナンスパック終了…12ヶ月点検はどうするか?

こんにちは。うっちーです|ω・)チラ

「車検期日は車の誕生日」と社長の後藤はよくいいますが、

そうすると我が家のHONDA Fitは4歳になりました。

後藤自動車に入社前に買ったFitは去年の車検までは

ディーラーのメンテナンスパックで定期点検を受けていたのですが、

「メンテナンスパック終わったし、12ヶ月点検どうする?」

「うちの車まだ新しいし、そんなに乗らないしいいんじゃない?」

「だって12ヶ月点検って車検と違ってやらなくても罰則ないんでしょ?」

我が家のFitの4歳のお誕生日はそんなふうに考えていました。

しかし!「12ヶ月点検」は

「法定12ヶ月点検」って「法定」ってついているので法律定められています。

道路運送車両法 第48条により車を使う人は法定点検を受ける義務が明記されています。

でも車検と違って受けなかった場合の罰則規定はありません。

(厳密にいうと自家用車と商用車で違います。)

じゃぁ「12ヶ月点検を受けるメリット」って?

もちろん定期点検をしっかり受けていれば、安心して車に乗る事ができます。

だけど、「普段の買い物にちょっと運転するくらいだし。」と、

点検整備をしないまま乗り続けていると、小さな不具合が大きな不具合に発展する可能性があります。

不具合を早いうちに発見し、小さいうちに修理しておく事で修理費用が抑えられ、

2年に1度の車検だけだと修理費用が一度に掛かってきますが、

1年ごとに修理したほうが費用の分散ができるというメリットがあります。

定期点検をきちんと受けている車は、下取りや中古車として売るときに高く評価してもらえる事も。

言われてみれば確かにそう!

ちなみ12ヶ月点検は必ず12ヶ月目に受けなければいけないものでも無いので、

スタッフPecoは帰省前のタイミングで12ヶ月点検を受けているとか。

後藤自動車からは12ヶ月のタイミングでハガキでご案内しておりますが、

ご旅行や規制など長距離のお出かけの前に

「まだ早いんですけど〜」

「ちょっと忘れてたんですけど〜」

とお電話頂いてもご予約できますので安心かつ快適なお車の状態を保つためにも

車検だけでなく12ヶ月点検も受けてくださいね( ´ ▽ ` )

記事のシェアをお願いします

facebookページも更新中